カワイ音楽教室のピアノグレードテストが受験できます

カワイ音楽教室のピアノグレードテストが受験できます

こんにちは!みやもとピアノ教室の、宮本理恵です。

ピアノのグレードテストとは何かというと、ピアノの実技試験のことです。

どのピアノの教本にも、これはできるようになってほしいという目標があり、レベルがあります。

グレードテストというのは、教本が終わったらテスト会場に行き、試験官の前で課題曲を演奏し、そのレベルに達しているか合否を判定してもらう、実技試験のことです。

カワイ音楽教室のグレードテストは、生徒さんの級は16〜7級まで。

そこから上は、指導者、演奏者のレベルです!

ピアノのグレードテストは「試験」を経験できるチャンス

私は子供の頃、グレードテストとは無縁の教室に通っていました。

今こうして、ピアノを指導する立場になってみて、グレードテストの良さを実感しています。

生徒さんには、ぜひグレードテストを受けてほしい!

それはなぜか?

目標を設定することで、ピアノの上達につながるのは、もちろんのこと。

グレードテスト当日、同じ級を受験する生徒さんは、だいたい5人くらい試験会場に入って、同じ曲を弾きます。(注:2020年コロナ禍により、一人ずつ入室に変わりました。)

年齢もそれぞれ。大きい子もいれば、小さい子もいます。

発表会とは違って、みんな同じ課題曲を弾くので、どうしても他人と比較してしまうのです。

でも、考えてみると、子供は大きくなるにつれて、テスト、受験、就職活動など、たくさんの試験が待っています。

比較される事を、恐れてはいけない。

グレードテストは、幼い頃から「試験」というものを経験できる、またとないチャンスです!

「自分らしい演奏」を考えるきっかけになります

ピアノの実技試験ですから、もちろん弾けるのは一回だけ。「本番力」が試されます。

でも、心配はいりません。

日々のレッスンの中で、しっかり課題曲を弾きこなし、合格が見込めるようになってから試験を受けます。

レッスンでは、試験当日を想定した練習も行います。

お名前が呼ばれたら、自分で楽譜を譜面台に置く、椅子の高さや、鍵盤のポジションを確認する、1曲目と2曲目の間に、一呼吸おくなど、細かなところまでトレーニングしていきます。

グレードテストを受ける最大のメリットは、

自分らしい演奏とは何か?自分と向き合えること。

同じ曲でも、弾く人が違うとこんなに違うのだ、という、音楽の学び、発見があるのです。

おそらく、私たち講師のお手本演奏を聴くより、同い年くらいの子の演奏を直に聴く方が、良い刺激になるのではないでしょうか。

グレードテストに対応したレッスンをしています

みやもとピアノ教室は、カワイ音楽教室のピアノグレードテストに対応しています。

グレードテストに合格すると、カワイこどもピアノコンクールに出場する権利ももらえます。

ピアノに発表会やグレードテスト、コンクールが、なぜあるのか?それは明確な目標があった方が、努力し、ピアノが上達するから。

ただなんとなく、日々の宿題をこなすピアノレッスンではなく、その先に「○月のグレードテストで○級に合格する」という目標があれば、レッスンも練習も、より意義のあるものに変わっていきます

ピアノ教本を一冊終えるには、早くても数ヶ月〜半年、だいたい1年くらいかかるはずです。

長い間、時間をかけて教本を一冊終えたのですから、その記念として、力試しとして。グレードテストにチャレンジしませんか?

グレードテストという目標に向かって努力し、本番を経験することで、きっとお子様が一回りも二回りも成長してくれるはずです。

みやもとピアノ教室、ただ今、無料体験レッスン受付中です!

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

無料体験レッスン