2歳でピアノdeクボタメソッドご入会!その理由とは?

2歳でピアノdeクボタメソッドご入会!その理由とは?

こんにちは!みやもとピアノ教室の宮本理恵です。

今週は、ピアノdeクボタメソッドコースの無料体験レッスンラッシュでした。

一人目は2歳の女の子。未就園児でしたので、平日の午前中に体験レッスンをしました。

好きな動物は?と聞いてみたら「ちょうりゅう」(恐竜)と答えてくれた、かわいすぎる2歳児!

初めてのお教室なのに人見知りすることもなく、のびのびとレッスンを楽しんでくれました!

体験レッスンが終わるとお母様から「ぜひお願いします」と、嬉しいご入会のお返事をいただきました。

「どうしてみやもとピアノ教室を?」と伺うと

「リトミック教室はリトミックだけ、ピアノ教室はピアノだけで、しかも2歳からできるところはなくて‥ピアノも歌もやってくれるところ、探していたんです」


別の日、4歳の男の子と2歳の女の子、ご兄妹でのピアノdeクボタメソッドの無料体験レッスン。

ご兄妹で1時間のレッスンでした。一人がピアノを弾き出すともう一人が飽きてしまい、賑やかでどうなることかと心配していました。

翌日、お母様から

「続くかわかりませんが、娘がずっとやりたいと言ってるので、とりあえず入会…ということでよろしいでしょうか?」

とメールをいただきました。

「もちろん、とりあえずやってみましょう!」とお返事いたしました。

みやもとピアノ教室では、ピアノdeクボタメソッドの3ヶ月おためし期間を設けています。3ヶ月間、お月謝も割引しておりますので、あまり難しく考えずに、まずはチャレンジしてみてください。

日々変化しながら成長していく2歳児と4歳児。お忙しい保護者さまにも送迎や金銭面で負担がかかります。

続くかどうかわからないのは、私も含め、みんな一緒です。だけど、やらないと可能性は広がらない。

どうか我が子を信じ、夢を持って。

音楽を通じて学び、成長していく姿を、長い目で温かく見守ってほしいと願います。

2歳〜5歳だからこそ、伸ばしてあげたい能力!

ピアノを習わせたい保護者さまにお願いしたいのは「うちの子ももうすぐ3歳だからピアノを‥」などと焦って、幼児にうちからピアノを無理に教えこまないこと。

幼児の手指の骨は、まだ軟骨の部分が多く、骨になりきれていない状態です。

しかも、幼児からすると、ピアノの鍵盤の大きさは、大人の1.6倍に感じるのだそう。

これではピアノを上手に弾けるわけがありませんし、楽しくない。それに、まだ数字も読めない2、3歳さんに楽譜を教えるのはあまりにも早すぎる。

その点ピアノdeクボタメソッドは、ピアノを使って賢い脳を育てることが目的であり、ピアノを弾くことが目的ではありません。

基本的に楽譜は使わないメソッドですから、2歳さんでももう十分にレッスンできます!

特に脳の神経細胞が増える2歳〜3歳の時期、そしてそこから脳の神経回路が繋がっていくのが5歳まで。

どうかこの黄金期を逃さないでほしい!

脳が飛躍的に発達する時期であり、聴覚もまた発達する時期なのです!

ピアノdeクボタメソッドに、リトミックをプラスして。

みやもとピアノ教室は、ピアノdeクボタメソッド認定教室です。そして、国立音楽大学、カワイ音楽教室、NPO法人日本子ども教育センターでリトミックを学んだ講師がレッスンします。

集中力、記憶力、思考力があり、音感もリズム感もある、感性豊かな子に育ちます!

平日午前中のレッスンも承っています。

ぜひお気軽に、無料体験レッスンからお問い合わせください。

無料体験レッスンお申し込み